美容に役立つハーブティーとオススメの理由

普段常飲するお茶には緑茶や麦茶、烏龍茶などがメジャーですが、健康・美容を意識する人の間ではハーブティーが特に支持されています。


敷居が高そうなイメージのあるハーブティーも実は簡単に美味しいものが自分でも作れますから、挑戦してみる価値はありますよ。
本記事では、美容に役立つハーブティーとオススメの理由について紹介します。

 




「ハーブティーの魅力」

ハーブティーの魅力としてよく挙がるのが、ノンカフェインということです。

最近はデカフェの茶葉も多く出回るようになってきて、カフェインを気にする人も増えているようですね。

ハーブティーはカフェインを含む茶葉を含まないので、カフェインを摂取したくない人や時間帯でも気にすることなく飲むことができます。

例えば睡眠前の水分摂取というシーンでも、ハーブティーは覚醒作用がないので特に向いています。
使うハーブ次第ではリラックス効果や安眠効果が得られるので、単なる水よりも向いていると言えるでしょう。
また、目立った副作用がないという点も魅力です。

サプリメントや健康食品は飲み合わせや食べ合わせによって、効果を発揮しきれなかったり副作用が出る場合があります。

ハーブティーは一部アレルギーを気にしないといけない素材があるものの、基本的には副作用がありません。
大人から子供まで飲む世代を問わないのも利点ですし、体の改善したい部分によって素材の組み合わせを試す楽しみもあります。

 

「美容茶の王道であるローズヒップ」

美容茶を作る時に欠かせないのがローズヒップです。

赤い色で酸味の強いお茶として有名ですが、ローズヒップ単体だと色は茶色がかっており味はトマトに近いです。

ローズヒップティーは「ビタミンCの爆弾」とも言われるほどビタミンCが含まれていますが、お茶だけ飲んでも大した美容効果は得られません。

ローズヒップの実にこそビタミンCが詰まっており、抽出してもビタミンCはお茶の方には流れ出ていかないからです。

そのため、ローズヒップの効果を活かすためには茶葉(葉ではなく実ですが便宜上こう呼びます)を食べる必要があります。

ローズヒップの茶葉は粉末状・顆粒状になったファインカット・そのままのものがあります。
美容成分が残っており尚且摂取しやすい形状のものでは、ファインカットが特にオススメです。
一緒に飲んだ時につぶつぶが気になるのが嫌な人は、ジャムや自作クッキーに混ぜるとストレスなく摂取することができます。

ローズヒップを継続摂取すると、顔色がワントーン明るくなったりニキビ跡が消えやすくなったりします。

実入りローズヒップティーはカップに茶葉を入れてお湯を注いで数分待つだけなのでとても簡単です。

ハーブティーポットを使ってブレンドする時は、ローズヒップだけは網の中ではなくポットの底に直接入れるようにしましょう。

 

「美白効果が期待されるヒース」


次に紹介するハーブは、美白効果があるとされているヒースです。

ヒースは美白化粧水には必ずと言っていいほど配合されているアルブチンを含みます。

そのため肌の内側からシミを防ぎ、肌色を明るくすることができるのです。

茶葉を買うと茎の部分と花の部分が入っているので、見た目にも可愛らしさを感じます。

ヒースの香りはシソと良く似ており、ヒース単体のハーブティーでは味は殆ど感じられません。

そのため、他のハーブとブレンドして楽しむのがオススメです。

ティーバッグを使ってブレンドをする時は、ムラなく成分が抽出されるようによく中のハーブを混ぜるといいですよ。

ハーブティーの中でもマイナーな素材なので、ハーブティーの専門店や通販サイトでないと見かけないかもしれません。

茎が含まれているため、抽出時間は5分程度が目安です。

それ以上抽出させると苦味が出る可能性もありますから、抽出時間は極力守るようにしましょう。

ヒースは目立った味がないので他のハーブの味に干渉せず、それでいて美白効果があるので美容目的でハーブティーを嗜む人なら1つは持っておきたい素材です。

 

 

「ベースには飲みやすい味のルイボスがオススメ」


ルイボスという茶葉も、美容・健康茶としてはかなり有名ですね。

ルイボスティーは美肌効果の他にも体内のアンチエイジングを促進させる効果があると言われているので、美容を気にする人は特に摂取したいお茶ですね。

味は仄かに香ばしく、軽い清涼感があるのが特徴です。

スッキリした後味は脂っこい料理の他、甘いお菓子とも相性がいいです。

この香りと清涼感は人を選びますが、香料の配合されていない天然のルイボスティーはどちらもマイルドなのでとても飲みやすいです。

ルイボスの茶葉にはランクがいくつかあり、美容効果を期待して飲むのならオーガニックのスーペリアグレードのものを選ぶのがオススメです。

スーペリアグレードの茶葉は活性酸素を除去するSOD様酵素の濃度も高いので、アンチエイジングには最適というわけです。

ルイボスはハーブティーの中でもとても飲みやすい部類に入りますから、他の茶葉よりも配合する分量を多めにするといいでしょう。

 

「効果を実感するためには毎日の継続が大切」

美容・健康に役立つハーブティーではありますが、デメリットもあります。

それはサプリメントや即効性のあるスキンケアグッズと異なり、即効性がないことです。

ハーブティーは飲み続けてから1~3ヶ月程度で効果を実感し始める人が多いようです。

なので少し飲んだからといってすぐに肌の状態が改善するとは思わないようにしましょう。

ハーブティーでキレイになるためには、毎日数回に分けて1リットル程度を飲み続けるようにします。

起床後や毎回の食事のお供に、喉が渇いた時、入浴の前後など水分を摂取するタイミングはいくつもありますよね。

数時間おきにはハーブティーを飲んで、ハーブの成分を体内に取り入れている状態を維持しましょう。

肌を始めとする細胞は日々ターンオーバーを繰り返しているため、およそ1ヶ月程度で少しずつ良い変化が現れてくるはずです。

毎日同じブレンドだと飽きると思っている人は、ベースの味を変えたり香り付けのためのフルーツやハーブを加えるとマンネリ化せずに続けやすくなりますよ。

以上、美容に役立つハーブティーとオススメの理由の紹介でした。

ハーブさえあれば誰でも簡単に作れますし、毎日飲むお茶で少しずつキレイになっていくのは嬉しいですよね。
美容に効くハーブは上記の他にもまだまだありますので、ぜひ自分向けで飲みやすい素材を見つけてみてください。