ボタニカルエステ シートマスクの使用感

この頃はただ朝使うマスクというだけではなく、洗顔不要を売りにしたマスクが増えてきていますね。
出かける時の朝は本当に忙しく、そんな時にのんびりマスクなんて使っていられないというのは最早過去の認識のようです。
本記事では、ボタニカルエステ シートマスクの使用感について紹介します。




「7インワンマスクで朝のスキンケアが超楽」

このマスクは1枚で洗顔・化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の7つを叶えてくれるという優れものです。

パッケージには肌に乗せるのは55秒でOKと書かれていましたが、10分ほどつけたまま過ごしてみました。
シート自体は薄く少し頼りない感じがするのですが、マスクを外すと肌がしっとりモチモチになっていて弾力も増しているのがわかりました。

マスクの形状も、慣れれば顔に貼り付けやすいものです。

上手く調節すれば瞼と目のキワまでマスクで覆うことができるので、目元の乾燥や血行不良に悩んでいる人には向いていると感じました。

角層までしっかり保湿が行き届いているのか、肌色もワントーン明るくなりました。

シートの美容液を馴染ませた後もすっと肌に浸透してくれるので、すぐメイクに取り掛かれるのもメリットです。

 

 

「スッキリしたミント感とレモンの香りが心地よい」

使用感で一番嬉しかったのがミントの清涼感でした。

朝はどうしても眠気でダルいし、夏だとエアコンの効いた部屋を出て洗面所にいるだけで気分が下がるほどです。

このシートマスクはミント油が配合されているので、肌に乗せた途端スーッと清涼感が味わえるのがよかったです。

使う前にマスクを冷蔵庫で冷やしておいたのですが、その相乗効果で更にリフレッシュできます。

冷たいものを当てると毛穴が引き締まりますから、毛穴が気になる肌にはうってつけです。

またほのかに漂うレモンの香りは、アロマテラピーの面では覚醒作用があると言われています。

眠くダルい朝の気分を変えるにはピッタリのマスクですね。

 

「本当にサッパリするにはやはり洗顔は必要だった」

朝このシートマスクのみ使ったのと、普段通り洗顔した後にマスクを使ってどちらがさっぱりするのか比較してみました。

やはりサッパリ感は洗顔で余計な油や角質、毛穴詰まりを一気に解消することには敵わないようです。

このマスクも拭き取り化粧水的な面があるので、余計な角質や汚れなどは取れるようですけどね。

少しでも時間がある時は洗顔+マスク、寝坊して本当に余裕がない時はこのマスク単体というように使い分けるのがいいかもしれません。

 

以上、ボタニカルエステ シートマスクの使用感の紹介でした。

清涼感や香り、そして基礎的な効果などを総合すると、サッパリ系のシートマスクの中では無難で使いやすい印象を受けました。

保湿具合も丁度良いですし、何よりもミントの清涼感が気に入ったので夏の間はこのマスクを愛用しようと思います。