口臭対策6選 クリアな息が人間関係を円滑に進める

私がオススメする口臭対策の方法を、6つ紹介いたします。やはり、口臭がしなければ、好印象を与えることができるものですよ。では、どのような対策をすれば、口臭を発さずに済むのでしょうか。




口臭対策6選 クリアな息が人間関係を円滑に進める

<1>定期的に歯磨きをする

 

口臭対策の基本中の基本ともいえるのが、「歯磨きをすること」です。言うまでもなく、定期的に歯磨きをしないと、口臭の原因となってしまいますよね。

口臭を出したくないのなら、まずは定期的に歯磨きをすることが大切だと言えるでしょう。

ただ、「朝夜の歯磨き」ができていない人は、意外と多いものです。例えば、寝坊をして朝に歯磨きをせずに外出してしまう人は多いのではないでしょうか。また、帰宅後に睡魔に勝てず、歯磨きをせずに寝てしまう人もいるはずです。そんな、「歯磨きのサボリ」は、口臭の原因になりかねません。

口臭を出したくないのなら、きちんと「朝夜の歯磨き」を実現させるべきなのです。

 

<2>定期的にうがいをする

 

起床後・帰宅後・就寝前などを活用して、定期的にうがいをするようにしてください。このように、定期的にうがいをすれば、口臭対策につながります。

食べカスなどが喉の奥に溜まると、膿栓という物体になることがあります。そんな、膿栓はとても臭く、口臭の原因になってしまうのです。

しかし、定期的にうがいをすれば、食べカスなどは喉の奥に溜まりにくくなります。つまり、定期的にうがいをするということは、口臭の原因である膿栓を避けることにつながるわけですね。

確かに、面倒なことではありますが、口臭対策のためにも、定期的にうがいをしてみてください。

 

<3>お茶を飲む

 

お茶には口臭予防効果があります。そのため、定期的にお茶を飲んでもらいたいものです。例えば、普段コーヒーを飲んでいるところを、お茶に変えてみるだけでも、口臭予防につながるものですよ。

お茶にだって、リラックス効果がありますからね。そのため、楽しみながらお茶を飲んで、口臭対策をすることができるのではないでしょうか。

 

 

<4>舌苔を舌ブラシで取る

 

舌苔をご存知でしょうか。舌の上が白くなっていることがありますよね。この、「舌の上の白いもの」が舌苔となります。そして、この舌苔は、口臭の原因にもなるのです。つまり、舌苔を取るということは、口臭対策につながるということですね。

舌苔を取る代表的な方法は、「舌ブラシを使う」というものです。ぜひ、舌ブラシを購入しておき、定期的に舌苔を取ってみてください。

ただし、舌苔は人間にとって必要なものでもあります。そのため、舌苔を取りすぎることは禁物ですよ。

 

<5>口臭のもとになる食べ物を避ける

 

ニンニクやニラなど、口臭のもとになる食べ物は、避けるようにしてください。当たり前ですが、口臭のもとになる食べ物を多く摂ってしまうと、それだけ口臭は出やすくなります。

ただ、口臭のもとになる食べ物って、美味しいものが多いんですよね。そのため、「口臭のもとになる食べ物を一切摂らない」ということはできないでしょう。

例えば、「明日が休日の場合は口臭がもとになる食べ物を摂ってもいい」など、自分なりのルールを作ってみてはどうでしょうか。このようにすることで、あまりストレスを感じることなく、口臭対策を実現させることができるはずです。

 

<6>タブレットを食べる

 

口臭対策ができるミントタブレットなどが、コンビニに売られていますよね。この、ミントタブレットを食べることも、口臭対策につながります。

ミントタブレットのパッケージはとても小さいため、持ち運びには便利ですよね。もちろん、値段も安いため、気軽に購入することができるはずです。

食後などにミントタブレットを食べる癖をつければ、手軽に口臭対策をすることができるでしょう。