顔の産毛を処理する方法 安全な処理が美肌につながる!

正しく顔の産毛を処理することで、美肌を維持することができます。この記事では、そんな顔の産毛を処理する方法について、紹介をしてゆきます。はたして、顔の産毛は、どのように処理をすればいいのでしょうか。

 

 




カミソリで剃る

 

カミソリを使えば、顔の産毛を深剃りすることができます。そのため、産毛処理をする間隔を、広げることができるでしょう。

ただ、カミソリを使うと、「カミソリ負けをする」というリスクを背負わなければいけません。万が一、カミソリ負けをしてしまったら、美肌からは遠ざかってしまいますからね。そのため、産毛をカミソリで剃る場合は、慎重になることが大切です。また、正しい剃り方をマスターすることも、重要だと言えるでしょう。

カミソリで産毛を剃った後は、乾燥しがちですので、保湿も忘れないようにしたいですね。

 

 

電気シェーバーで剃る

「顔の産毛を剃れる電気シェーバー」が存在します。家電量販店に行けば、たくさんの「顔の産毛を剃れる電気シェーバー」が売られていることでしょう。そんな、電気シェーバーであれば、より手軽に産毛を剃ることができるはずです。

また、電気シェーバーはカミソリに比べて、安全だと言えるでしょう。そのため、電気シェーバーを使えば、より美肌につながるはずです。

ただし、電気シェーバーは、安全である反面、深剃りをすることはできませんね。したがって、電気シェーバーを使う場合は、産毛を処理する頻度は高くなってしまいます。

 

 

ハサミでカットする

 

産毛が数本程度しか生えていないのであれば、ハサミでカットをしてもいいでしょう。ハサミであれば、刃が直接肌に触れるわけではありませんので、カミソリ負けを起こすことはありません。ただ、ハサミを使う場合は、「産毛が数mm程度残ってしまう」という欠点を妥協しなければいけません。やはり、産毛が伸びる速度が速い人は、ハサミでカットをしても、すぐに産毛が目立ってくることでしょう。

ただ、産毛を少しでも短くしようとして、肌をハサミで切らないようにしてください。肌をハサミで切ってしまうと、カミソリ負け以上の傷になってしまうこともありますよ。

 

理容店でシェービングをしてもらう

 

「女性向けシェービング」というメニューを設けている理容店が多く存在します。この女性向けシェービングは、理容師があなたの産毛を処理してくれます。そのため、「とても安全に産毛処理できる」と言うことができるでしょう。

もちろん、女性向けシェービングの際には、専用のカミソリを使うので、深剃りを実現することができますよ。

女性向けシェービングのデメリットは、値段が張ってしまうことでしょうか。ただ、安全かつ深剃りを実現できるので、値段相応のサービスであると私は感じています。

 

 

脱毛をする

 

脱毛をすれば、キレイに産毛を除去することができるでしょう。もちろん、プロの手によって脱毛施術を受けることができるので、安全性も抜群ですよ。

確かに、脱毛は「高い」という欠点があるものです。しかし、脱毛に通えば、産毛が生えてくる頻度を低くすることができるかもしれません。

やはり、脱毛は高いですが、それだけメリットはあるものなのです。だからこそ、顔の産毛を処理する方法として、脱毛という選択も考えてもらいたいものです。

 

 

まとめ

 

顔の産毛を処理する方法について、提案をしてゆきました。やはり、安全な産毛の処理が美肌につながることは、言うまでもありません。

それぞれの産毛を処理する方法に、メリットとデメリットがあるので、じっくりと考えてゆきたいですね。ぜひ、安全に産毛を処理して、美肌を維持し続けてください。

パナソニックのフェイスシェーバー「フェリエ」を使った感想