効率的な水分補給の方法 水分補給を習慣化すれば、美肌に近づくことができる!

効率的な水分補給の方法 水分補給を習慣化すれば、美肌に近づくことができる!

水分補給を習慣化させることで、美肌に近づくことができます。実際、美肌を持つ多くの女性は、水分補給の重要性に気づいているものですよ。この記事では、なるべく面倒に感じないような水分補給の方法を、提案してゆきます。

 

■1日2リットルの水分補給が美肌を作る?

 

どこがソースかは忘れましたが、私は「1日2リットルの水分補給が美肌を作る」という情報を手に入れました。その頃、私はニキビに悩んでいたので、「1日2リットルの水分補給」を試してみることにしたのです。

そして、「1日2リットルの水分補給」を3ヶ月程度続けた頃には、「ニキビが減ったな!」と感じるようになりました。もちろん、水分補給を習慣化させたところで、不摂生な生活を続けていては、美肌になることはできません。しかし、水分補給を習慣化させることは、確実に美肌の要因になると感じています。

ちなみに、後から調べてみたのですが、水分補給をすることで、肌が潤う結果、美肌に近づくらしいですね。

 

 

■しかし、水分補給は忘れがちに…

 

喉が渇いていなければ、水分補給などしなくても、問題なく生活することができますよね。そのため、水分補給の重要性を理解していても、水分補給は忘れてしまいがちです。

実際、私も「1日2リットルの水分補給が美肌を作る」ということを知った当初は、気持ちが高まって、水分補給をするのが楽しかったものです。しかし、水分補給に慣れてしまうと、徐々に水分補給することを忘れてしまいます。

やはり、美肌のために水分補給をするのなら、「毎日水分補給できる工夫」を考えることが大切なのでしょう。

 

 

■水分補給は習慣化させることが大切です

 

私は、「どうしたら毎日水分補給することができるだろう?」と、自分に問いかけてみました。そして、「水分補給を習慣化させることが大切だ!」という結論に至ったのです。

つまり、習慣化させることができれば、忘れることなく毎日の水分補給を実現できるということですね。

そして、実際に私は、水分補給を習慣化させる方法を考えました。その結果、「水分補給の習慣化」に成功することができ、5年以上が経っています。

 

 

■水分補給を習慣化させる方法

 

ここからは、水分補給を習慣化させる方法を、6つ紹介いたします。もちろん、簡単な方法も紹介しますので、安心してくださいね。

できることからで構わないので、無理せず少しずつ行動をすることが、習慣化への近道であると言えるでしょう。

 

 




◇「水分補給する時間」を定めておく

 

私は、「起床時」「朝食後」「昼食後」「夕食後」「風呂上り」「就寝前」という具合に、「水分補給する時間」を定めました。このように、「水分補給する時間」を定めると、「いつ水を飲もうか…」と悩むことはありません。

時間になったら水を飲めばいいので、ストレスフリーな水分補給にもつながるのではないでしょうか。

仮に、1日2リットルの水分補給を目指すとしましょう。この場合、1回の水分補給量を200mlにすれば、1日10回の水分補給で、「1日2リットルの水分補給」を実現できるということですね。

 

 

◇少しずつ水分を補給する(一気に水分補給しない)

 

一気に多くの水分補給をすると、苦しい思いをすることでしょう。場合によっては、吐き気すら感じてしまうかもしれません。したがって、水分補給を習慣化させるにしても、「少しずつ水分を補給する」という形をとることが大切です。

ちなみに、「1回の水分補給量は200mlから300ml程度が心地いい」と私は感じています。

1回の水分補給量で悩んでいる人は、「200mlから300ml」を目安にしてみると、心地よい水分補給につながるかもしれませんよ。

 

 

◇オシャレなコップを購入し、「水分補給したい気持ち」を高める

 

水分補給に慣れてくると、どうしても水分補給することが面倒に感じられるものです。しかし、それでも水分補給を続けなければ、「水分補給の習慣化」ができているとは言えません。

そこでオススメしたい方法が、「オシャレなコップを使用する」というものです。実際、オシャレなコップを使用すると、水分補給は楽しくなりますよ。ぜひ、定評のある雑貨店やガラス工房などに出向いてみて、オシャレなコップを手に入れてみてください。

 

 

◇水にこだわりを持ち、水分補給の時間を特別なものにする

 

なにも、水道水だけが、飲み水ではありません。例えば、出費はかさみますが、スーパーに売られているミネラルウォーターだって、水分補給に活用することができるでしょう。

やはり、水にこだわりを持つと、水分補給が楽しくなるものですよ。私もたまに、お気に入りのミネラルウォーターで水分補給をするのですが、やはり気分は明るくなりますね。

ちなみに、私の友人は、岐阜県の山間部まで湧水を汲みにいって、それを水分補給の水として活用しています。

せっかく、水分補給を習慣化させるのなら、水にこだわりを持ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

◇ジュースを飲む量を制限する

 

ジュースを飲むと、その分だけ水を飲む気にはなれなくなります。反対に、ジュースを飲むことを我慢すれば、その分だけ水を飲みたくなるはずです。

ジュースを飲む機会が多い人は、ジュースを飲む量を制限してみることをオススメします。例えば、「ジュースは1日1本にする」といった感じにですね。このように、ジュースを飲む量を制限すれば、水分補給の習慣化に近づくことができるはずです。

 

 

◇適度な運動を心がける

 

運動をすれば、水を飲みたくなりますよね。やはり、適度な運動をするというのも、水分補給を習慣化させるには大切なことだと言えるでしょう。また、運動自体も、美肌につながるものですからね。

もちろん、かなり体力を消耗させるような、ハードな運動をする必要はありません。美肌のためには、心地よく感じられるような適度な運動で問題ないのです。

例えば、ウォーキング程度の運動でいいので、ぜひとも適度な運動を心がけてみてください。

 

 

■出勤前の水分補給には気をつけよう

 

水分補給を多めにしてしまうと、トイレに行きたくなってしまうかもしれません。そのため、出勤前の水分補給には、注意をすべきでしょう。特に、電車通勤の場合は、トイレに行きたくても行くことができませんからね。

あくまでも、私の身体のことなのですが、出勤前の水分補給を500ml未満に抑えれば、すぐにトイレに行きたくなるような尿意に襲われることはないと感じています。

ただ、人それぞれ体質は異なりますので、自分の身体をきちんと理解して、出勤前の水分補給には注意をすべきでしょう。

 

■もちろん、就寝前の水分補給にも気をつけよう

 

就寝前の水分補給量が多くなってしまうと、トイレに行きたくて起きてしまうかもしれませんね。これでは、上質な睡眠がとれているとは言えません。言うまでなく、上質な睡眠がとれていないと、肌は荒れるかもしれませんからね。

美肌のために、水分補給をすることは大切です。しかし、就寝前の水分補給にも気をつけて、上質な睡眠を目指す(トイレに行きたくて起きてしまう状況を減らす)ことも大切だと言えるでしょう。

 

 

■まとめ

 

水分補給を習慣化させることで、美肌に近づくことができます。この記事では、そんな水分補給を習慣化させる方法について、提案をしてゆきました。

習慣化させることができれば、自然に水分補給をすることができるものです。だからこそ、きちんと水分補給を習慣化させて、さらなる美肌を求めてみてください。