鼻毛が1本でも出ていると、悪印象を与えてしまう… 確実に鼻毛を処理して、いい見た目を維持しよう

鼻毛が1本でも出ていると、一気に第一印象が悪くなってしまいます。そのため、鼻毛の処理は、いい見た目を維持するためには、とても大切なことだと言えるでしょう。この記事では、そんな鼻毛処理の方法について、提案をしてゆきます。

 

 




鼻毛は1本でも出ていると、印象が悪くなってしまうもの…

 

たとえ、鼻毛が1本しか出ていないとしても、「鼻毛が出ていた印象の悪い人」という烙印を押されてしまいます。

あなただって、鼻毛が出ている人と接した場合、たとえ顔が整っていても、「見た目の印象が悪い…」という印象を受けてしまいますよね。

ちなみに、私の周りの男友達のほとんどは、「鼻毛が出ている女性は美人でもデートしたくない」と言っています。

やはり、定期的に鼻毛処理をして、「鼻穴から鼻毛が出ていない状態」を維持することが、大切だと言えるのではないでしょうか。

 

 

私がオススメする鼻毛処理法

 

ここからは、私がオススメする鼻毛処理の方法を提案してゆきます。とは言っても、「鼻毛カッターを使う」など定番の方法となります。

ただ、この定番の方法こそが、鼻毛の機能を維持しつつ、鼻毛を処理する最適な方法であると、私は考えています。

 

 

鼻毛カッターを使う

 

鼻毛カッターを使えば、まるでシェーバーで剃ったように、鼻毛を深剃りすることができます。私自身、週1の頻度で鼻毛カッターを使っており、効率のいい鼻毛処理に成功していますよ。

だいたい、1,000円前後を支払えば、有名メーカーの鼻毛カッターを購入することができます。そのため、「鼻毛カッターは手軽に購入できる商品」だと言えるのではないでしょうか。

鼻毛カッターを使えば、短時間で鼻毛を処理することができます。私の場合は、1分程度で、両方の鼻穴の鼻毛の処理が完了しています。もちろん、鼻毛カッターを使えば、安全な鼻毛処理も実現できるものです。(当たり前のことなのかもしれませんが、私は鼻毛カッターで鼻穴の肌を切ったことは1度もありません)

 

鼻毛ハサミを使う

 

鼻毛ハサミを使えば、的確に鼻毛を処理することができるでしょう。また、鼻毛ハサミを使えば、根元の鼻毛はカットしないため、より鼻穴の肌にも優しいと言えるでしょう。

また、鼻毛カッターを愛用するにしても、鼻毛ハサミも常備してもらいたいものです。やはり、鼻毛カッターで定期的に鼻毛処理をしていても、ふと朝に鏡を見ると、鼻毛が1本出かかっていることがあるんですよね。そんな、1本の出かかった鼻毛も、鼻毛ハサミがあれば、すぐにカットすることができるので便利ですよ。

 

理容店で処理してもらう

 

理容店によっては、「鼻毛カット」といったメニューが設けられていることがあります。また、「シェービング」のメニューの中に、鼻毛カットサービスが入っていることもあります。言うまでもなく、理容店を使えば、プロに鼻毛処理をしてもらうことになります。そのため、上手な鼻毛カットにつながることでしょう。

ちなみに、私の友人の話なのですが、「1ヶ月に1度の頻度で理容店の鼻毛カットサービスを利用すれば、鼻穴のキレイな状態は維持できる」と言っていましたよ。

 

 

鼻毛の役割を意識して、処理しすぎないことも大切

 

いい見た目を維持するために、鼻毛を処理することは大切です。しかし、鼻毛の役割を意識して、鼻毛を処理しすぎないことも大切でしょう。

鼻毛には、「ウイルスやホコリを吸い込みにくくする」といった役割がありますよね。つまり、鼻毛を処理しすぎてしまうと、風邪を引きやすくなったり、鼻水が出やすくなったりするのです。

必ず、鼻毛の役割を意識して、鼻毛を処理する際には、鼻穴の入口部分のみの鼻毛をカットするようにしてください。

 

 

まとめ

 

鼻毛が1本でも出ていると、悪印象を与えてしまいます。そのため、定期的に鼻毛を処理することが大切になってきます。

ただし、鼻毛を処理しすぎると、ウイルスなどを吸い込みにくくするといった、鼻毛本来の役割を果たせなくなります。そのため、鼻穴の入口部分の鼻毛のみをカットして、鼻毛の役割は果たせるようにしてください。