寝癖直しは水で充分!? 水を使えば寝癖は直る!

寝癖直しは水で充分であると、私は考えています。実際、私は昔から寝癖直しは水で行っているのですが、不便を感じたことはありませんよ。この記事では、そんな水でできる寝癖直しの方法について、紹介をしてゆきます。

 

 




普通の水で寝癖は直る!

自宅の蛇口から出る普通の水であれば、問題なく寝癖を直すことができます。私自身、10年以上、普通の水で寝癖を直していますよ。

よく、薬局などに行くと、「寝癖直し商品」が売られていますよね。もちろん、「寝癖直し商品」を使えば、寝癖を直すことができます。

しかし、普通の水でも、問題なく寝癖を直すことができるわけです。であるならば、普通の水を使って寝癖を直したほうが、お得なのではないでしょうか。

普通の水を使えば、寝癖を直す際にかかる費用は、少しの水道料金で済むわけですからね。

 

 

そもそもシャワーを使えば髪型はリセットされる

 

「水では寝癖は直らない」と考えている人は、「シャワーを浴びた自分」を思い浮かべてみてください。おそらく、毎日のように、シャワーを浴びることでしょう。そして、シャワーを浴びれば、髪型はリセットされますよね。つまり、水を使えば、どのような髪質の人であっても、寝癖は直るものなのです。

もちろん、水の中には、頭皮を傷つけるような物質は入っていません。つまり、水を使えば、安全性も高い状態で、寝癖を直すことができるのです。

 

 

水で寝癖を直すのなら、霧吹きを使おう

水で寝癖を直す場合は、霧吹きを使用することをオススメします。まず、霧吹きに水を入れます。そして、寝癖の根元に向かって、霧吹きの水を吹きかけます(頭皮を狙うような意識で水を吹きかけてみてください)。その後、タオルドライをして、ドライヤーで乾かせば、寝癖は直っているでしょう。

使用する霧吹きは、100円ショップのもので問題ありませんよ。ただ、できれば衛生面を考えて、霧吹きに入れる水は、寝癖を直すたびに交換してゆきたいですね。

 

もちろん、シャワーを浴びても寝癖は直る

 

霧吹きを使うのが面倒であれば、シャワーを浴びるという手もあるでしょう。シャワーを浴びれば、サッと寝癖を直すことができます。もちろん、寝癖を直す際には、シャンプーやトリートメントを使う必要はありませんよ。シャワーのお湯のみで寝癖は直るので、安心してください。

ただ、シャワーを浴びると、髪全体が濡れてしまいますよね。そのため、ドライヤーで乾かすのは、手間がかかるものです。やはり、シャワーで寝癖を直したいのなら、時間的余裕は必要であると言えるでしょう。

 

 

髪に香りをつけたいのならヘアコロンがオススメ

 

ただ、水で寝癖を直す場合は、髪に香りをつけることはできません。もちろん、前日の夜にシャンプーをしていれば、シャンプーの残り香が髪を漂うことはありますけどね。ただ、朝に髪に香りをつけて、「より髪が香る状態で1日を過ごしたい」と考える人もいることでしょう。

もし、本格的に髪に香りをつけたいのなら、ヘアコロンの使用をオススメします。ヘアコロンを使えば、水で寝癖を直しても、問題なく髪に香りをつけることができるのです。もちろん、ヘアコロンには様々な香りのタイプがありますので、楽しみながら使うことができますよ。

 

 

まとめ

 

水を使えば、寝癖は充分直ります。また、水であれば、安全性が高い状態で、寝癖を直すことができます。だからこそ、寝癖直しの際には、水を使ってもらいたいものです。

霧吹きを使うと、上手に水で寝癖を直すことができるでしょう。また、朝にシャワーを浴びるのも、水(湯)で寝癖を直すいい方法ですね。

ちなみに、ヘアコロンを使えば、水で寝癖を直したとしても、髪に香りをつけることができますよ。