厄介な顔のテカリを予防・解消させる方法

せっかくキレイになるよう頑張ったメイクでも、肌がギトギトと脂ぎっていると台無しです。
清潔感溢れるマット肌になるためには、生活習慣の改善やスキンケア方法の見直しをする必要がありますよ。

厄介な顔のテカリを予防・解消させる方法

本記事では、厄介な顔のテカリを予防・解消させる方法について紹介します。

 

 




「インナードライ肌を改善する」

顔のテカリを解消させる方法としてまず挙げるのが、インナードライ肌を改善するというものです。
テカリに悩まされている人の多くは、自分は油性肌だと思ってサッパリ系のスキンケアをしてしまっています。

保湿力のないスキンケアアイテムを使っていると、肌自身が乾燥していると判断し余計な皮脂を分泌して皮膚を守ろうとします。

この余分な皮脂がテカリとなって浮き出てくるわけです。

これを防ぐためには、浸透力に特化した化粧水を使うのが一番手っ取り早いです。

 

また、サッパリ系のスキンケアでもパックのように時間をかけてケアする場合なら肌が水分をぐんぐん吸い込んでくれます。

肌に水分が満ちていると皮脂の分泌は抑えられるので、化粧水を選ぶ時は浸透力に注目してください。

 

「油ものを極力控える」

テカリを防ぐためには、食生活の見直しも必要です。

ランチを食べた後、やたらと顔のテカリが気になったことがある人は多いでしょう。

そうならないためには、日頃から油ものを控えた食事を取るようにするのがいいですよ。

揚げ物よりは煮たり、焼いたりする方が油分の摂取量を抑えることができます。

外食やホットスナックの類は自分が思っている以上に過剰な油を摂取するので、肌のことを思いやるなら食べる頻度を減らさないといけません。

ただし全く油ものを食べないのも肌の乾燥に繋がりますから、週2回までというように計画を立てて適度に摂取するのがオススメです。

 

 

「テカってもあぶら取り紙は使わない」

あぶら取り紙が肌に良くないということは、もう何年も前から言われています。

しかしそれでも、どこでもさっとケアができる手軽さやごっそり油が取れる爽快感から使い続けている人もいるでしょう。

あぶら取り紙はテカリを効果的に除去してくれますが、同時に肌に無くてはならない油分まで取ってしまうことがあります。

テカリが気になる人は、ティッシュやトイレットペーパーを使って油を取るといいですよ。

柔らかい素材のものを使えば刺激もないので肌にも優しいです。

皮膚内部の潤いを保ちながら表面に浮き出た油を瞬時に吸収してくれる働きがあるので、テカらないのに適度にしっとりした肌に整えてくれる効果があります。

 

以上、厄介な顔のテカリを予防・解消させる方法の紹介でした。

顔のテカリは対策法を間違えると、更に皮脂が過剰分泌されてしまう悪循環に陥りやすいです。

なのでお悩みの人は、上記のことを参考にしてみるといいですよ。