コエンリッチ「ナイトリニューハンドクリーム」を使ってみた感想

日常で何かと酷使する手肌は年齢が特に出やすい部分ですが、ついケアを怠ってしまうパーツでもあります。

年齢サインが出る前にケアをしたい! 少しでもハリを取り戻したい! と考えているならコエンリッチのハンドクリームがオススメです。




コエンリッチ「ナイトリニューハンドクリーム」を使ってみた感想 クチコミ

本記事では、コエンリッチ「ナイトリニューハンドクリーム」を使ってみた感想について紹介します。

「高コスパで高保湿なハンドクリーム」

保湿力の高いハンドクリームというと高級でコスパが悪いイメージがありますよね。
コエンリッチシリーズは元々コスパの良さが人気で、ナイトリニューモデルはその中でも特に保湿力に優れているという特徴があります。

 

お高いハンドクリームだとついケチることがありますが、このハンドクリームは80gで400円前後で買えるので惜しみなく使うことができますよ。

 

ハンドケアは日常的にしっかり行うことで効果が出ますから、乾燥したと思った時に手軽に使えるのはいいですね。

 

「美容液カプセルで肌深くまでしっとり」

ナイトリニューハンドクリームの一番の特徴は、クリームの中に美容液カプセルが入っていることです。

その中に高純度コエンザイムQ10が配合されているので、手肌の内側まで浸透してふっくらと保湿してくれます。
カプセルは脆く、マッサージをするように塗り込むだけで潰れて肌に馴染むため刺激を感じることもありません。

夜寝る前に塗ると翌朝までしっとり感が長続きしますし、日中塗っても数時間は効果が持続するので超乾燥肌の人も満足できる使用感だと思われます。

ハリが失われやすい手の甲やシワが目立ってくる指の節には特に丁寧に塗り込みます。

因みに香りはフルーティーフローラル調で、某海外スキンケアブランドのハンドクリームよりは香りが薄めです。

手を鼻近くに持っていかない限り香りは時々薄く感じる程度なので、香りのストレスもなく使用できます。

 

「使用時間帯は寝る前がベスト」

ナイトリニューハンドクリームは寝る前に使用するのが一番効果的ですし、使いやすいタイミングです。

就寝中は当然手を使った作業をしませんから、馴染ませたハンドクリームが取れたり水に流れたりすることがありません。

なのでクリームが長時間肌に定着する就寝前の使用がベストなのです。

それにこのクリームは保湿力が非常に高いので、日中使うと人によってはベタつきを感じることがあるからです。

日中も使いたい! という時は、ベタつき・ヌルつきを抑えるために少し控えめに塗るようにしましょう。

 

以上、「ナイトリニューハンドクリーム」の使用感の紹介でした。

手肌は他の肌と同様老化する前からのケアが大切ですから、エイジングケア入門用としても使えるナイトリニューハンドクリームで若々しい手肌を保ちましょう。