季節の変わり目のスキンケアにオリーブスクワランオイルを導入するのがオススメの理由

季節の変わり目は肌自体も敏感になっていますし、空気中の水分量も安定しないことが多いのでスキンケアの悩みも増えがちです。

 

いつもと同じスキンケアなのに肌が乾燥する・メイクのりが悪いと感じた時は、お手入れにオリーブスクワランオイルを追加するといいですよ。

 

季節の変わり目のスキンケアにオリーブスクワランオイルを導入するのがオススメの理由

本記事では、季節の変わり目のスキンケアにオリーブスクワランオイルを導入するのが

オススメの理由について紹介します。

 

 




「ベタつかないのにしっかり保湿できる」

美容オイルにはたくさんの種類がありますが、オリーブスクワランオイルの保湿力は低~中程度です。

オイル自体もサラッとしているので塗り拡げた時に皮膜感がなく、オイルが苦手・初心者だという人でも使いやすいという利点があります。

極めて乾燥する季節に使うには物足りないかもしれませんが、夏~秋、冬~春のような絶妙な乾燥具合の時期には特に向いています。

オリーブスクワランオイルはサラッとしたテクスチャなので少量でもよく伸び、顔にムラなく塗ることができます。

1回に使う量は油性肌質のインナードライ肌では3滴ほどが丁度良かったです。

顔全体に塗る他、目元や鼻周りなど特に乾燥が気になる部分には更に塗り重ねると保湿効果も高まります。

 

 

「低刺激で肌質を問わない」

オリーブスクワランオイルは人の肌に馴染みやすいという特徴があります。

そのため刺激が少なく、基本的には使用する肌質を選びません。

天然の美容オイルの中には香りがついているものもありますが、このオイルは無臭なので香りが気になる人でもストレスにならずに使えます。

更にこのオイルは開封してもすぐには品質が劣化しないので、新鮮な状態を長く保ち続けられるというメリットがあります。

 

 

「肌トラブルを総合的に予防・改善できる」

オリーブスクワランオイルの主な機能は肌を乾燥から守ること、肌のターンオーバーを促進させることです。

ニキビ、シミ、毛穴の目立ち、テカリなど肌トラブルの多くは、乾燥が原因となっています。

このオイルは化粧水や美容液などの成分を肌内部に閉じ込めて、逃げないように蓋をします。

肌に水分が十分に蓄えられていれば、過剰に皮脂分泌をすることもなくなりますし日頃の不摂生も肌に表れにくくなります。

20代以降で肌荒れをする場合は肌の乾燥が大いに考えられますし、季節な変わり目は肌の水分バランスも崩れやすいので日頃のスキンケアにオイルを使うことが効果的なのです。

 

以上、スキンケアにオリーブスクワランオイルを導入するのがオススメの理由の紹介でした。

少し使用するだけで乾燥知らずのモチモチ肌になれるので、季節の変わり目にはオリーブスクワランオイルで肌の保湿を意識してやってみてくださいね。