ぷるぷるアイシートマスクの使用感

顔全身を覆うフェイスマスクも大人気ですが、目元や鼻などの部分ケアに特化したシートも今は色々な種類が出ていますね。

顔の中でも特に人からの印象を左右するのは目なので、その部分のケアに力を入れている・入れたいという人は多いと思います。

ぷるぷるアイシートマスクの使用感

本記事では、ぷるぷるアイシートマスクの使用感について紹介します。

 

 




「目元のエイジングケアに最適な部分シート」

ぷるぷるアイシートマスクは目の下から目尻の方を覆う部分パックです。

パッケージ画像を見るにクマができる部分のみを覆うのかと思っていたら、目尻や更にその脇の方まで覆えるくらいの大きさでした。

成分はハリ・ツヤを与えるコラーゲンやプロテオグリカン、セラミドなどでエイジングケア用としても十分使えます。

エイジングケア向きとはいえ保湿感はそこそこなので、10代・20代の若い肌に使ってもベタつくことはないと思われます。

 

 

「血行不良による慢性的なクマが多少マシになる」

この目元シートをしばらく使ってみたところ、血行不良による慢性的なクマが多少マシになりました。

今までハッキリわかるような紫色のクマがありましたが、徐々に薄くなり健康的な赤みがさしてきたように感じます。

今までガッツリ塗っていたコンシーラーも、今はさっと薄く伸ばして塗るだけで済む程度には改善されました。

肌が潤うことによってメイクのりも良くなり、普段よりは明るい健康そうな目元になれたのはよかったです。

目元のたるみに対してはまだ症状が出ていないので効果のほどは不明ですが、シートの形状上目元がリフトアップされるので一時的に若い印象にはなれそうです。

 

 

「コスパが良くて使いやすい」

60枚入って1000円程度なのでコスパはいいです。

それに目元をピンポイントで狙って保湿してくれるので、全体のフェイスマスクが苦手な人でも抵抗なく使えそうな印象を受けました。

顔全体を覆うマスクのように顔の形状によって合う・合わないの差が小さいのも利点です。

シートが少々薄めなのが気になりましたが、安価な部分マスクならまあ納得といったところです。

使用中特に刺激もありませんでしたし、シートの質もつるんとしていて摩擦感もありませんでした。

同じ商品をリピートするかは悩みどころですが、他にいいのがなければ十分候補に入るくらいの使用感です。

 

まとめ

以上、ぷるぷるアイシートマスクの使用感についての紹介でした。
目の下のクマやたるみは見た目年齢をぐっと上げたり疲れている印象を与える要因なので、そうしたことに困っている人は試しに使ってみるといいですよ。